西南学院グリークラブOB会のホームページへようこそ!



ごあいさつ

 西南学院グリークラブOB会のホームページへようこそ!
西南学院グリークラブOB会は、大正8年に創立された西南学院グリークラブの卒業生によって組織されています。 西南学院グリークラブOB会の活動目的は大きく以下の2つです。

  • 会員相互の親睦をはかる
  • 西南学院グリークラブの活動を支援する

 大学合唱団の低迷の中で平成18年3月、 西南学院グリークラブの現役部員は不在となりその活動は中止せざるを得なくなりました。
私達は西南学院グリークラブの再興を心から願い、 「西南からグリーの灯を消すべきではない!」との熱い思いをもって、 OB会自体の組織の活性化と活動の強化を図るべく、このホームページを作成しました。

 平成20年4月私達の願いが通じ、西南学院グリークラブは5名の新しい部員を得て、 平成23年より定期演奏会を再開することが出来るようになりました。 一日も早く往時の姿をグリークラブが取り戻せるよう、OB会としても懸命の支援を続けています。

(平成27年3月一部補稿)



新年明けましておめでとうございます

皆様におかれましては、お元気で新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。

昨年は、西南学院創立100周年事業が契機となり、3つのOB合唱団が大活躍しました。
「西南シャントゥール」は今年で創立63年目となり、65名が所属しています。
「西南学院グリークラブ東京OB合唱団」は9年目を迎えますが、31名が所属しています。
「西南グリーOBメンバーズ´80〜」は7年目を迎えますが、27名が所属しています。
特に、東京OB合唱団とOBメンバーズ´80〜の2合唱団は、 2009年の西南学院グリークラブ創立90周年記念事業をきっかけに誕生しています。 記念フェスティバルで久しぶりに会ったグリーメンが一緒に歌った後、 男声合唱を愛する気持ちに再び火が付き、九州と東京で活動が始まりました。

それぞれに置かれた環境は様々ですが、 この命が続く限り寄り添ってくれる男性合唱を通じて集えることは、 西南学院グリークラブOBの特権でもあります。 機会ができましたら最寄りの合唱団を覗いてみてください。 きっと大歓迎してくれると思います。

一方で、再興して7年目を迎えます西南学院グリークラブにも、 昨年、待望の学生指揮者が誕生しました。 暮れの12月23日に行われました定期演奏会では、 13名の部員を見事にリードしてくれました。 少ない人数と限られた練習時間という環境下の活動ですが、 自立の道を歩みだしてくれたことは喜ばしいことで、支援に一段と力を込めたいと思います。

2年後の2019年には、グリークラブ創立100周年を迎えます。 年初より、記念事業への取組みを開始いたしますが、大勢のOB各位に参加していただき、 西南の男声合唱を応援していただいた地域社会の皆さまと一緒に楽しめる機会づくりを目指します。 周年事業の企画に関するご意見など御寄せいただけましたら幸いです。

皆様とご家族のご健康とご多幸をお祈りいたします。

平成29年1月
西南学院グリークラブOB会
   会長   黒江 量二