西南学院グリークラブOB会のホームページへようこそ!



西南シャントゥール第43回定期演奏会 再延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の現状は引続き厳しいものがありますが、OBの皆様いかがお過ごしでしょうか。

去る4月、OB合唱団西南シャントゥールより、感性拡大と抑止に向けて表題の公演を来年度に延期する旨案内がありましたが、 その後も日常練習ができず、さらには、高年齢合唱団という特徴が逆にリスクにもなっている現状を踏まえ、 来年度の公演を再び延期する旨の案内がありました。

1984年の第7回定演から昨年の第42回定演まで36年連続で行ってきた歴史が一旦途切れますが、演奏者側も、聴衆側も安全、 安心な演奏会の開催を目指して、苦渋の決断をされたようです。

2年間の試練を乗り越えて、お客様とともに喜べる演奏会が開催されますよう願いながら、OB会の皆様におかれましては、 引続きのご支援をお願いいたします。


再延期公演の概要

期日  2022年11月~12月(日時未定)
会場  新装アクロス福岡シンフォニーホール(予定)



2020年9月20日
西南学院グリークラブOB会
   会長 黒江 量二




西南シャントゥール合唱練習音源のご利用について(お知らせ)

西南シャントゥールが新型コロナ禍の影響で練習自粛を始めて早や3ヶ月余が経過しています。
3密の回避とソーシャルディスタンスが引続き求められていますので、 学生時代から普通に行ってきた合唱練習を再開するまでにはまだまだ時間を要しそうです。
 メンバー全員自宅での個人練習に励みながら、アンサンブルならではの全体練習を待ち望んでいるところですが、 その個人練習の大きな味方になってくれているのがパート別の練習音源です。
カセットテープの時代を経てCD、メール添付、オンラインと進歩していますが、 最近では人工的に作られた音声が歌詞を歌うVocaloid音源なるものも出現しています。

 現在、西南シャントゥールの定期演奏会演奏曲の練習音源は、次のWEBサイトに公開しています。
1.西南シャントゥール      ホームページ(団員サイト)
2.西南学院グリークラブOB会  サークルスクエア
3.西南学院グリークラブOB会  Facebook

 OB合唱団の「西南シャントゥール」「西南学院グリークラブ東京OB合唱団」 「西南グリーOBシンガーズ」に所属されていない方で、 練習音源の試聴を希望される方は各サイトの管理人にご連絡の上ご利用頂ければ幸いです。
ただし、西南学院グリークラブOB会会員(年会費納入者)で、音楽著作権を侵害する行為の禁止にご留意頂ける方に限らせて頂きますのでご了承ください。

個人練習で学生時代が蘇った方は、練習参加日数等の定めがありますが、 シャントゥールが開催する定演の希望ステージにオープン参加することも可能です。
また、各合唱団とも団員を募集しています。福岡、大阪、東京、最寄りの場所で一緒に歌いましょう。
尚、グリークラブOB会のサークルスクエアとFacebookは、80期代以降卒業の皆さんが中心に運営していますので、 試聴以外での参加や投稿もお願いします。雑談大歓迎です。


2020年6月20日 西南学院グリークラブOB会
西南シャントゥール
会長 黒江 量二



西南学院グリークラブOB会会員の皆様へ

2020年度の西南学院グリークラブOB総会は当初6月27日(土)を予定して準備をしていましたが、 新型コロナウィルス流行の状況を鑑みると集まっての会議・懇親会の開催は難しいと判断、 2020年度のOB総会はOBの皆様に議案書をお送りし、承認をいただく方式にさせていただくことにしました。

議案書は5月末までに皆様のお手元に届く予定です。

5月末までに議案書がお手元に届かない方がいらっしゃったら、 お手数ですがこのページ一番下のの「E-MAIL」にてOB会事務局までメールでご連絡ください。

西南学院グリークラブOB会事務局




明けましておめでとうございます

OB諸兄におかれましては、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
昨年は西南学院グリークラブ創立100周年事業(100年の歩み展・フェスティバル・グリーサポーターズ募金・100周年誌編纂など) にご協力を賜りありがとうございました。
9月22日フェスティバル当日は、台風17号接近で開催が危ぶまれましたが、OBの皆さま、ファンの皆さまに多数ご来場頂き、 熱い声援の下で予定通り演奏会を終えることができました。西南シャントゥールの記念演奏会に始まり、 卒業期別5グループによるアカペラの競演、グリークラブ現役の単独ステージ、合同演奏では小久保大輔氏の客演指揮で200名オンステの 「月光とピエロ」、フィナーレは、出演者全員で西南学院グリークラブ発祥の定番曲「いざ起ていくさびとよ」と「西南学院校歌」を、 西南シャントゥール名誉指揮者内海敬三氏の指揮で声高らかに歌い上げました。
 前日、大学チャペルで行いました記念式典から演奏会終了後の祝賀会まで、オールド世代には長い2日間でしたが、大いに歌い、大いに飲み、 旧交を温め、100年の歴史と伝統を再確認することができました。
 また、フェスティバルに於ける先輩OBたちとの交わりが、2008年に復活した新生グリーの若手OB、 現役諸君たちに大きな刺激になったことが何よりの収穫でした。
暮れの12月21日にグリークラブ第72回(戦前9回との通算)定期演奏会が大学チャペルで行われましたが、 12名のグリーメンが学生指揮者と息を合わせ「月光とピエロ」に挑戦してくれました。
 2020年度は、10年前より編纂準備を進めてまいりました「100周年記念誌」の発刊を予定しておりますのでご期待ください。 6月には大学の100年記念館にて通常総会を行う予定です。 演奏会活動では、11月14日に西南シャントゥール第43回定期演奏会が予定されていますが、西南グリーOBシンガーズも賛助出演いたします。 12月にはグリークラブ第73回定期演奏会が行われる予定です。また、関西地区でも少人数ですが練習活動が昨年より開始されています。 ご都合に合わせ諸活動にお気軽にご参加下さい。

 今年もご協力をよろしくお願いいたします。



2020年1月
西南学院グリークラブOB会
会 長  黒 江 量 二





ごあいさつ

 西南学院グリークラブOB会のホームページへようこそ!
西南学院グリークラブOB会は、大正8年に創立された西南学院グリークラブの卒業生によって組織されています。 西南学院グリークラブOB会の活動目的は大きく以下の2つです。

  • 会員相互の親睦をはかる
  • 西南学院グリークラブの活動を支援する

 大学合唱団の低迷の中で平成18年3月、 西南学院グリークラブの現役部員は不在となりその活動は中止せざるを得なくなりました。
私達は西南学院グリークラブの再興を心から願い、 「西南からグリーの灯を消すべきではない!」との熱い思いをもって、 OB会自体の組織の活性化と活動の強化を図るべく、このホームページを作成しました。

 平成20年4月私達の願いが通じ、西南学院グリークラブは5名の新しい部員を得て、 平成23年より定期演奏会を再開することが出来るようになりました。 一日も早く往時の姿をグリークラブが取り戻せるよう、OB会としても懸命の支援を続けています。

(平成27年3月一部補稿)